ダイエットとむくみの関係とは

女性は体質的にむくみやすい体質です。
デスクワークや運動不足、ホルモンの影響などですぐにむくんでしまいます。

むくみが起こる原因は人それぞれですが放っておくと
ダイエットの天敵セルライトがどんどんできてしまいます

むくんだ状態の皮膚はぶよぶよとした状態になったり、
むくみ過ぎて皮膚がパンっと張った状態になります。
慢性化させないように一刻も早くむくみを改善しましょう!

まずむくみとは何かご説明します。
むくみとは、皮下に余計な水分を溜め込んでいる状態のことを指します。
何らかの原因で水分や老廃物を循環する機能が低下。
低下すると、余分な水分が上手く循環・排出されずに体内に溜まってしまいます。
循環や代謝の悪い体はダイエットしても
なかなか効果が現れないのですぐにでも解消させましょう!

それではむくみを解消するための方法をご紹介します。
解消には全身の血液のめぐりをよくするためには
血液を送り出すポンプ機能をアップさせる必要があります。

ポンプ機能は筋肉を付けることでアップするので、
運動やストレッチなどを定期的に行いましょう。

たまったむくみを取り除くには半身浴やリンパマッサージなどをこまめに行いましょう。
マッサージを行うことにより、リンパの流れを改善させ血の流れをよくします。 睡眠は十分にとり、食事も代謝機能を高めるカリウムやタミンBなどを積極的に摂取してください。

OL等、長時間デスクワークをしている人は、柔らかい座布団を敷くと改善することもあります。
大切なのは定期的にストレッチや屈伸運動をして血液の循環をよくしてあげることです。
先ほどでてきた、むくみに効くカリウムやビタミンBが多く含まれている食材は以下のものです。
緑黄色野菜、ジャガイモ・唐辛子、アボガド、大豆、
小豆、バナナ、りんご、キウイ、わかめ、こんにゃくなど

カリウムの働きは腎臓の老廃物の排泄を助けます。
積極的にカリウムを摂って、体の老廃物を排出しましょう!