マンション 管理 会社

多くの人が住まうマンションでは、自分たちでその管理をすることが難しく、専門の会社に任せていることがほとんどです。マンション管理会社は管理組合からの委託を受け、管理人業務、清掃業務、事務処理、メンテナンス、修繕などマンション管理に関する様々な仕事を行なっています。マンションの管理を行なっている会社はたくさんあり、そのマンションを開発、建設したデベロッパーのグループ会社であることも多いでしょう。が、それとは別にマンション管理を専門に行う会社もあります。それぞれにメリット、デメリットがあり、管理の仕方もサービスも会社ごと様々になっています。これから管理会社を探そうと思っている方、また現在の管理会社から変更の検討をしている方は、どのように管理会社を選んだら良いでしょうか。

良いマンション管理会社とはどんな会社か

一言に良い会社と言っても、感じ方は人それぞれです。たくさんの人が住まうマンションではその管理に何を求めるのか、人それぞれ思うことは千差万別でしょう。大手の会社であるというだけで安心する人も多いでしょう。しかし、そうでなくてもサービスが充実していればそれでいいという方もいます。また、管理費用の感覚も人それぞれで、高いお金を払っても良いサービスを受けたいという方もいれば、過度なサービスは必要ないからできるだけ安くしたいという方もいるでしょう。管理人の質を気にする方もいれば、管理会社のフロントマンの動きを気にする方もいます。何に重きをおくのか、住人の意見をすり合わせるのは難しいですが、それらの数ある期待にバランスよく応えられている会社が高い満足度を得られる結果となっています。

比べてみることで見えてくることも重要

マンションの管理を依頼する際には、複数の会社を比べてみることも重要です。管理会社の変更はそう簡単にできるものではないので、あらかじめしっかりと自分たちの意見と管理会社のやり方が合致するかどうかを見極めなければいけません。複数社に相談や見積もりをすることで、金額的な問題はもちろんのこと、サービス内容の違いや対応の違いなど見えてくることはたくさんあるでしょう。交渉もしやすくなると思います。また、自分たちだけで判断するのが不安な場合は、マンション管理士に相談するのも良いでしょう。マンション管理の様々な問題に対する専門的な知識や経験を持っているプロですので、普通の人にはわかりにくい部分まで的確に判断しアドバイスをしてもらえます。住人の理解を得るにも第三者のプロの診断というのは有効でしょう。