マンション 管理 会社

アパートやマンションは多くの人たちが暮らす、共同建物となっています。アパートはそれ程規模の大きなものではありませんが、マンションとなると大規模のものが多くなっています。特に都心に近くなればなるほど、その規模は大きくなる傾向にあります。マンションは多くの人が暮らしている為、個人の管理すべき場所と、そうではない共用スペースというものがあります。例えば、玄関や駐車場、階段やエレベーターなどです。そういった場所の管理は誰が行なうのかというと、大家さんや不動産会社などの場合もあります。しかし、大規模なマンションでは管理が行き届かない事も多く、そういった場合にはマンション管理会社に委託する事がほとんどです。意外とマンション管理は大変で、その質が暮らす人の生活の質を決める場合もあります。

マンション管理の仕事の大変さについて

マンションを管理するのは、一口に管理と言っても、さまざまな仕事があります。まずは共用スペースの掃除や点検、修理などです。多くの人が行き来する玄関や階段、廊下などはゴミもたまりやすく、広ければ広い程掃除は大変になります。駐輪場や駐車場も同じです。電球が切れていないか確認したり、壊れている部分は無いか点検したりしていると、毎日できる事はほんのわずかになってしまいます。その他、住人のクレームやトラブルなども抱え込まなくてはなりません。また、最も大変な仕事となるのが、修繕費用の積立です。何年後にどのくらいの修繕が必要になるか、しっかりと見込んで計算して徴収しなくてはなりません。それが狂って来ると、修繕費が無駄に高くなってしまったり、いざという時に不足してしまったりしてしまいます。大変な仕事なので、管理会社に依頼した方が安心という面もあります。

マンション管理会社の選び方について

では、マンションの管理会社はどうやって探せばいいでしょうか。最近ではインターネットが普及してきているので、検索するのが手っ取り早いですね。あとは、マンション管理を依頼している知り合いがいれば、話を聞いてみるのもいいでしょう。実際に利用している人の声の方が、口コミよりも信頼度は高いと思っていいでしょう。また、マンション管理会社を選ぶ時には、自分たちのニーズにあっているか確認しましょう。しっかりとニーズに合っていないと、無駄な費用を払う事になりかねません。もちろん、管理会社を変更する事は簡単です。しかし、マンションがある限り管理をしていかなくてはならないので、一貫して依頼し続けられる会社の方が、のちのち安心して依頼できる面もあります。長年の信頼関係を結んでおいた方が、何かトラブルがあった場合でも、しっかりと対応してくれるものです。