ダイエットの基本について

Just another WordPress site


ダイエットの基本について

ジョギングダイエットについて

ジョギングはただ走るだけではもったいないですね。

ダイエットを効率よく行うためには、
体脂肪を効率よく燃焼させる走り方でジョギングを行うべきです。

今から効果的な走り方を紹介します。 まず大切なのは走る前にはストレッチです。
ストレッチは怪我予防のため、必ず行いましょう。 ストレッチは筋肉をほぐれるので血流がよくなり疲れにくくなるのでジョギング効果もアップします。 特に太腿の裏・ふくらはぎ・アキレス腱・足の裏・足の指・足首はしっかりと伸ばしましょう。

ストレッチが終わったらいよいよジョギング開始です!
ただがむしゃらに走るのではなく、脂肪燃焼に効果的なペースは、ゆっくりと走ることです。
だいたい最大心拍数の50~65%くらいの心拍数が最も適しています。

そして脂肪を燃焼させるためには、走った距離ではなく走った時間が重要となります。
運動開始直後は糖質がエネルギーとして使われますが
20分後からは脂肪がエネルギーとして使われます。 なので20分以上は必ず走りましょう!

しかし、より多く体脂肪を燃焼したいからといって、
1時間など長時間走るのは疲労が溜まり逆効果です。

なので30~40分が最も効果的なジョギング時間となります。
そして、ラスト3分はウォーキングに切り替え、ほてった筋肉を少しずつ冷ましていきましょう。
ジョギングが終わったらにストレッチを行いましょう。
翌日の筋肉痛を和らげることができ、疲労感も緩和します。
特にふくらはぎと太ももの裏は、しっかりとストレッチしておくことが大切なのでしっかりやりましょう。 また、アイシングも同時に行うことで血流促進により疲労回復が格段と良くなります。
ストレッチをしてからアイシングもするのが一番疲労を残さない最適なケアです。